• トップ /
  • 良い弁護士を選ぶために必要な事

弁護士が手にする報酬金とは

良い弁護士を選ぶために必要な事

弁護士の費用と報酬金の関係

弁護士に仕事を依頼する場合にはその費用が気になるものです。特に最近では着手金や調査費用などを無料にしたり非常に安く設定して、報酬金を中心に活動する人も少なくありません。これは対応が一定の成果を上げた場合にその成功報酬として料金を徴収するもので、まず相談をしたいという人にとっては非常に便利なものです。しかし、弁護士も一定の利益を得ることが必要になるため、実際には事前に内容を確認した上でその対応が成功するかどうかを判断して料金を設定することが多いのが実態です。そのため対応が難しい案件については相談料や必要経費を徴収されることが多いので注意が必要です。過払金請求や借金問題の解決といった一定の成果が上がる可能性が高い物については報酬金の形が多いのですが、その他については相談料や着手金、調査費用などが請求されることが多いのです。また、弁護士によっては費用や報酬金を明確に設定されている場合もあります。これは一見非常に明瞭に見えますが、中にはその他に手数料や調査費といった項目外の費用を請求されることも多いので注意が必要です。依頼する場合には事前に詳細な料金体系や、その他の料金が発生する可能性に関して十分に確認することが大切です。

弁護士の必須情報

↑PAGE TOP